※株式会社ジーエムピージャパンは、各種商品の総販売元です。

二酸化炭素除去フィルター付き酸素マスク

  • HOME »
  • 二酸化炭素除去フィルター付き酸素マスク

shenpix Hybrid Oxygen Mask

 世界中にある酸素濃縮器の原理は、大気中から窒素だけを取り除き、他の成分である「酸素」と「二酸化炭素」やその他のガスを濃縮しています。酸素濃縮器の濃縮度合いは平均的に4~4.7倍ですから、室内が500ppmの場合、二酸化炭素は2,000~2,350ppmとなります。そして、この濃縮された二酸化炭素を含む濃縮酸素を吸っているのです。この濃縮された二酸化炭素を含む濃縮酸素を、二酸化炭素吸収剤の入ったハイブリッドオキシジェンマスク内を通過させることで2,000~2,350ppm程度に濃縮された二酸化炭素を140ppm程度まで除去します。呼吸する時は大気と混ざり、使用室内と同等のppmになります。
 このハイブリッドオキシジェンマスクはどのメーカーの酸素濃縮器にも簡単に接続可能です。ハイブリッドオキシジェンマスクを接続する事で確実に過度の二酸化炭素摂取を避けることが出来ます。

ハイブリッドオキシジェンマスク
医療機器認証番号:229AKBZX00001000
平成29年1月18日 医療機器認証取得
平成29年7月7日 医療機器(一部変更)認証取得




 ※データ提供:シェンペクス・インターナショナル株式会社

 

shenpix New Oxygen Mask


 マスク内部で鼻(吸気=酸素)部分と口(排気=二酸化炭素)を仕切る事によって、吸気と呼気が混ざらない構造になっています。深呼吸のように鼻で吸って口で吐くという普通の呼吸で呼気に含まれる高濃度二酸化炭素を再摂取することはありません。
また、吸気と呼気が混ざらないためマスク内の酸素濃度は従来型酸素マスクに比べ30%ほどアップします。マスク下部を開放していますのでマスク使用時の会話に不自由を感じません。カニューラを使用している方も是非、New Oxygen Maskをお試しください。

gra_08a
0005
gra_08b※New Oxygen Mask使用時に鼻で吸って鼻で吐くことはありますが、この時は従来マスク同様に二酸化炭素を一時的に再摂取することになります。 
 
New Oxygen Maskの詳細はこちらのページをご覧下さい。

shenpix CO2 Filter

 酸素濃縮器から供給される濃縮された二酸化炭素を吸収・除去するフィルターです。
 先に述べた通り酸素濃縮器はゼオライトと言う特殊なフィルターを使って大気中から窒素だけを取り除きます。空気中で窒素の次に割合が多いのが酸素ですので「酸素濃縮器」となるのですが、実際は「窒素以外の空気濃縮器」と言う訳です。酸素濃縮器から供給される気体の中には当然「二酸化炭素」も含まれています。建築物衛生法に規定される「建築物環境衛生管理基準」では二酸化炭素の量は1,000ppm以下と定められています。すると酸素濃縮器を使う事で人は基準値の倍以上の二酸化炭素を吸い続ける事になるのです。CO2 Filterは中の二酸化炭素吸収剤によって濃縮された二酸化炭素を10分の1以下まで除去します。
吸収剤の能力を所定の期間維持するために若干の湿気が必要ですので、濃縮酸素器とCO2 Filterの間に酸素濃縮器付属品の加湿器を接続して下さい。なお、CO2 Filterに電源は不要です。

 

二酸化炭素吸収剤:
shenpix CO2 Absorbent

 CO2 Filter内には二酸化炭素吸収剤として水酸化カルシウムを主原料とした錠剤を入れます。この水酸化カルシウムの錠剤は医療分野で呼気から麻酔ガスを回収する機器の中で、やはり呼気中の二酸化炭素を除去するために使用され長年の実績あるものです。
この吸収剤の安定的な二酸化炭素吸収能力期間は開封充てん後1ケ月を目処にしています。毎月1回交換してください。
 なお、shenpix CO2 Filter専用の吸収剤shenpix CO2 Absorbent以外の物をフィルター本体内に入れないでください。
本吸収剤は特許製法により日本国内で生産され医療分野でも使用されており安心してご使用いただけます。


center
約1ヶ月で薄紫色に変色します。
(変色しない場合も1ヶ月を目安に交換して下さい。)

弊社は小売り販売を致しておりません。(お取引きはロット50~となります。)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 027-219-6612 受付時間:平日9時~18時(定休:土日祝)

メールでお問い合わせはこちら